第29回鍼灸あまし国家試験概要

第29回鍼灸あまし国家試験の変更点 晴眼者

  • 第29回鍼灸国家試験はこのような出題数に変更されました。
  • 午前・午後共に2時間10分の試験時間となります。
  • これまでの試行結果から約14%の人が、見直しを全部できなかった、問題が最後まで解けなかったと回答しています。この事から、解答の速度をあげる必要があります。
  • 経穴の出題が大幅に増えます。腹部、胸部の横並びは暗記が必要です。
  • 要穴表の取穴は絶対に覚えてください。
  • 基本的には全ての問題において60%以上の正解率を考えて制作しているようです。
  • 約10%強は60%以下の正解率の問題になってしまっているようです。
  • 出題の難易度は例年通りと考えられますが、出題数の増加と1問辺りの回答時間の短縮の影響が心配されます。

 

 

  •  
  •